肺がんじゃなかったブログ

40代で肺に腫瘍が見つかった男性の日記です。

発覚から入院まで

入院前日。

2020年2月17日 入院時間が決定 いよいよ明日から入院です。 明々後日の朝には手術ですので、もうここまできたら、本当にあっと言う間に時間が過ぎて行くんでしょうね。 この日は病院から、明日の来院時間の連絡がありました。 10時に来院し、手続きをして入…

ドMになりたい。

2020年2月15日 近づく手術日 手術は2月20日。あと5日後です。 イベントだと思って楽しむという超前向きな思考になってみたり、友人達にも話して気持ちを軽くしたり、忙しく動き回ってあまり深く考えないようにしたり、不安を軽減させてはいるのですが…。 や…

身近な癌サバイバー。

2020年2月13日 入院前の散髪 手術までいよいよあと一週間です。 この日は入院に備え、散髪の予約を入れていました。 僕は散髪のペースは2ヶ月に一度ほどなので、当初はもう少し後の予定だったのですが、このたびの入院で急遽早めに予約しました。 退院後はど…

手術と入院のイベント化。

2020年2月11日 手術と入院のイベント化 手術と入院が決まり、もちろん既に覚悟も決まっているのですが、やっぱり怖いものは怖いです。 手術も入院も初めてですし、全身麻酔とか、術後の状態とか、色々考えると不安にはなるものです。 とはいえ、入院生活とい…

家族の覚悟。

2020年2月10日 嫁の存在 入院して手術をするのは僕ですが、当然ならが僕の家族も影響を被ることになります。 何度か書いておりますが、僕たち夫婦には子供がいません。夫婦でのんびりと暮らしています。 ですのでこの度の血痰に始まった僕の騒動を、一番間近…

生命保険の確認と連絡。病院はお金が掛かります。

2020年2月10日 生命保険などの確認 入院と手術が正式に決まりましたので、自分が契約している生命保険の担当者さんに、連絡を入れることに。 この少し前、1月20日の時点で手術の方向へと話が進み始めましたので、この時点で保険の契約内容は確認しています。…

手術日と入院日が正式決定。カウントダウン開始。

2020年2月10日 手術日と入院日の決定 この日は二度目の大学病院です。 前回の腫瘍マーカーや心電図などの検査結果や、さらには先生方のカンファレンスの結果も踏まえての、診察ということになります。 前回同様に朝イチで病院に到着しますと、すぐに名前が呼…

入院にむけての準備。限度額認定証は早めに。

2020年2月3日 限度額認定証 大学病院から帰宅して、まず僕が取り掛かったのは、入院の準備です。 まだ入院が確定したわけではなく、仮の段階ではありましたが、おそらく入院は間違いないと踏んで、早め早めの準備開始です。 僕も嫁もせっかちなのか、やらな…

大学病院での診察と、手術日の仮決定。

2020年2月3日 大学病院を受診 この日はいよいよ呼吸器外科への受診です。実際に手術を行ってくれる病院での受診ということになります。 またしても嫁に付き添ってもらい、電車を乗り継ぎ、初めて訪れる大学病院へ。 病院の大きさや人の多さなどに少々戸惑い…

両親への報告。

2020年1月30日 両親に話すべきかどうか 僕は両親がまだ健在でして、実家の長野にて二人で仲良く暮らしております。 お正月にも帰省した際、顔は合わせておりまして、二人とも元気そうでした。 ここまで僕は、肺のことは一切両親には話しておりません。弟には…

頭部MRIとPET検査の結果。

2020年1月30日 頭部MRI 数日前にPET検査というものを行い、あと一つ残っているのが頭部のMRI検査です。 PET検査は別の病院まで行ってやってもらったのですが、MRIの方はいつも受診している病院でも設備があるため、そちらでの検査となります。で、検査後にPE…

初めてのPET検査。

2020年1月27日 転移の不安 診察から一週間後、PET検査という、癌が転移していないかどうかの検査を受けるため、少々遠出をします。いつもの病院ではPET検査を行っていないため、紹介状を持ち別の病院で受ける形です。 僕の場合は腫瘍がまだ小さいので、転移…

腫瘍である可能性。手術という決断。

2020年1月20日 結核はシロ。二度目のCTで結節に変化無し ついにこの日がやってきました。 まだまだ先だと思っていたのが、あっという間です。 いつものごとく甘えん坊な僕は、嫁に付き添ってもらい、呼吸器内科へ。 診察前にレントゲン撮影とCT撮影を行いま…

近づく審判の日。

2020年1月1日~1月19日 胃腸炎をもらう 年が明けて2020年になり、1月4日に僕の実家である長野に、嫁を伴い帰省しました。 僕の実家は長野県の茅野市というところでして、東京からですと新宿から特急あずさで一本です。 両親は健在でして、どちらもまだまだ元…

イノマーさんの死。

2019年12月16日~12月31日 イノマーさんの死 あまり一般には知られていないかもしれませんが、オナニーマシーンというバンドのベースボーカル、イノマーさんが12月19日に亡くなりました。 口腔底がんでした。 僕は10代から30代にかけて、ずっとバンドをやっ…

鬱のトンネルを抜ける。

2019年11月24日~11月30日 早朝覚醒がなくなる 振り返れば、僕が鬱のような状態だったのは、おそらく10日間~2週間くらいだったかと思います。本当にひどかったのは一週間くらいですね。 特に朝が辛かったです。そのときの写真を嫁に撮られてたんですけど、…

死について考える。

2019年11月19日~11月23日 自分が死ぬということ 死というものは、誰にでも訪れるものであり、避けられないものです。 そんなことはよ~くわかっているのですが、僕は今まで自分の死について、そこまで真剣に向き合ったことがありません。 もちろん自分の死…

結核かどうかを調べるための胃液検査。

2019年11月18日 胃液検査に臨む メンタルが不安定な日々が続く中、三度目の呼吸器内科です。 この日は胃液検査という、鼻から管を入れて胃液を採取する、怖ろしい検査です。 CTにて見つかった結節の正体を知るため、まずは結核かどうかを判別するために必要…

メンタルが不安定になり、初めて鬱になりました。

2019年11月11日~11月17日 メンタルが不安定になる CT検査にて肺に何かがあることがわかってしまった僕は、いっきに気持ちが不安定になっていきます。 僕はこれまで、鬱というものを経験したことは一度もありません。落ち込んだりすることはたまにはあったと…

二度目の診察で人生初のCT。結節が見つかる。

2019年11月11日 初めてのCT 最初の診察から約20日後、呼吸器内科での二度目の診察です。今回は予約での診察という形なので、時間も決められています。 再び嫁に付き添ってもらい、病院に行きます。血痰事件以来、嫁さんに甘えっぱなしです。 診察の前にCT検…

入浴中に二度目の血痰。

2019年10月26日 二度目の血痰 呼吸器内科を受診し、レントゲン結果で特にヤバい影とかは見つからなかったので、僕は完全に余裕こいてました。 肺がんの場合、レントゲンでは見つけられない場合が多々ある、というのはネットの情報から仕入れてはいたのですが…

呼吸器内科を初受診。レントゲンは異常無し。

2019年10月24日 血痰は何科へ? 血痰が出て病院に行くことを決意した僕は、まず血痰というのは何科を受診したらよいのか検索します。 そうしますと、どうやら「呼吸器内科」という科になるらしい。 さっそく近所に呼吸器内科がある病院がないか探したところ…

発覚のきっかけは血痰でした。

2019年10月20日 入浴中に突然の血痰 それは、いつもと何も変わらない日常の中で突然やってきました。 自宅で妻と夕食を終え、その後は自室で少しパソコンをいじり、風呂へ。 特に風邪など引いたりもしていませんし、健康上も全く問題ない状態です。 いつもの…