肺がんじゃなかったブログ

40代で肺に腫瘍が見つかった男性の日記です。

耳鼻科を受診。気付けば手術から5ヶ月。

7月20日 耳鼻科を受診 10日前に久しぶりに呼吸器内科を受診し、その際に耳鼻科の予約をしました。頭部MRIにて偶然見つかった副鼻腔炎の治療のためです。 副鼻腔炎といいましても自覚症状は全くないので、MRIをやらなかったら、もしかしたら一生見つからなか…

久しぶりの病院。呼吸器内科から耳鼻科へ。

7月10日 約4か月振りの病院 手術からは既に4か月半ほど経過し、傷の方もほぼ意識することがないくらい、回復しております。ごくたま~に、気圧の変化が原因なのか、肋間神経痛が生じるときはありますけれど、それも一瞬ですし、たいしたことはありません。も…

手術から3か月。傷の存在を忘れてしまうことも。

5月20日 手術から三ヶ月 2020年2月20日に行われた僕の人生初の手術から、今日で3ヶ月が経ちました。 「もう三ヶ月も経ったのか」とも思いますし、「まだ三ヶ月しか経ってないのか」とも思ってしまいます。 すみません、先月の記事でも似たようなこと書いてま…

手術から2か月。痛みがほぼなくなりました。

4月20日 手術から二ヶ月 今日で手術から丸2ヶ月が経ちました。 2ヶ月ってまだそんなに前ではないはずなのですが、僕の中ではずいぶん時間が経ったような、遠い昔だったような、そんな気すらしてしまっています。 病院にいた頃を、少し懐かしく思ってしまった…

保険の給付金が入りました。傷の回復も順調です。

3月31日 保険の給付金 先週の月曜日に診断書を取りに行き、その日のうちに保険会社宛てに発送しました。で、翌日には到着したとの連絡が担当者の方からあり、給付手続きに入ると。 それから一週間。 あっと言う間に給付金が振り込まれました。早いです。 ど…

退院から4週間。診断書の受け取りと、遠のく快気祝い。

3月23日 診断書の受け取り 保険の給付金申請のため大学病院に診断書をお願いしてから、今日で2週間です。 2週間後に、出来上がっているかどうかをまず電話で確認をしてください、と言われていましたので、その指示通り問い合わせをしましたところ、既にでき…

手術から一ヶ月。これから手術を迎える人たちへ。

3月20日 手術から一ヶ月 僕が手術をしたのは2月20日です。 今日が3月20日ですので、もう一ヶ月も経つことになります。 手術前は怖くて不安でたまりませんでした。覚悟は決めていましたが、それでも怖さや不安が完全になくなるわけではありません。 手術の前…

退院から3週間。呼吸器内科を受診。傷口の化膿が発覚。

3月16日 おかえりなさい 僕のこのたびの手術にいたった最初のきっかけは、血痰です。突然の血痰にビビり、即大きな病院の呼吸器内科を受診しました。 CTにて肺に腫瘍らしきものが見つかり、そこから色々と検査をして、最終的には手術のため、大学病院の呼吸…

退院から2週間。大学病院での診察が一区切り。

3月9日 二度目の外来診察 退院から今日で2週間です。 この日は担当の先生による二度目の外来診察。これで問題なければ、一区切りということになります。 朝イチで病院に到着し、まずは苦手な採血。何度も同じことを書いてしまっていますけれど、ほんと、採血…

手術から2週間。新型コロナウィルスへの不安。

3月5日 手術から2週間 今日で手術から2週間が経ちました。 2日に抜糸を終え、傷の具合も先生に診てもらったので一安心。 ウォーキングなど毎日している甲斐もあってか、体力も呼吸機能も、だいぶ回復しているのではないかと思われます。 早歩きをしたり、階…

退院から一週間。病理検査の結果は「類上皮細胞性肉芽腫」

3月2日 退院から一週間 2月24日に退院してから、今日で一週間です。 この一週間、特に何かをしていたわけではなく、基本は自宅でのんびりと過ごしていただけなんですけど、あっと言う間に過ぎていきました。もう一週間経つというのが、信じられないくらいで…

退院5日後。化膿の疑いがあるため急遽外来診察へ。

2月29日 病院に電話 傷の状態が、赤く腫れたり熱を持ったりするようなら連絡するように、と退院時に病院から言われていました。 僕の場合は特に腫れているわけでもなく、熱を持っているわけではありません。むしろ手術の傷の方は、特に問題ない感じです。 問…

退院4日後。ホチキス部分が化膿してるぽいことに気付く

2月28日 入院費 書こう書こうと思って、書き忘れていたことがあります。 入院費についてです。 僕は2月18日に入院し、手術を経て2月24日に退院しました。入院期間は6泊7日ってことになります。 入院も手術も初めての経験でしたので、一体その料金が総額でい…

退院2日後。傷の状態を毎日チェック。

2月26日 忘れることの怖さ 一昨日退院してからまだ2日しか経っていませんが、それだけの時間がありますと、もうすっかり自宅での生活に慣れるといいますか、感覚は元に戻るものです。 退院当日、翌日に関しては、久しぶりの我が家ということでの感慨深さもあ…

退院翌日。散歩で体力の低下を実感。

2月25日 退院翌日の朝 昨日無事に退院が叶いましたので、今日は自宅で目覚める久しぶりの朝です。昨日の朝まで病院にいたことが、なんだか夢の中の出来事のようです。 久しぶりの自宅のベッドにて、ぐっすりと眠ってしまったようで、目が覚めるともう10時を…

退院からの帰宅。一週間振りの我が家へ。

2月24日 退院祝い 一週間お世話になった病院を後にした僕は、父の運転する車にて、自宅まで送ってもらうことに。 僕の退院に際し、両親ははるばる田舎の長野から出てくてくれました。手術のとき来てくれたばかりなのに、東京と長野を行ったり来たり、大変な…

手術4日後。一週間の入院生活を終え、退院。

2月24日 退院準備 多少の痛みはありつつも、昨晩もしっかりと眠れましたので、すっきりとした退院の日の朝を迎えます。 天気は快晴。 僕の入院中は一度も雨は降らず、ほとんど晴れでした。手術当日の夕方だけ少し雲が多かったですけれど、それ以外はほぼ快晴…

手術3日後。退院が正式に決定。

2月23日 読書と菓子パン 昨日の朝方は今までで一番痛みがひどく、あまりよく眠れなかったのですが、この日の朝は昨晩の薬の時間を遅くしたせいか、痛みもそこまでひどくはありませんでした。 比較的よく眠れたのではないかと思います。 そして朝イチで、苦手…

手術2日後。ドレーンなど繋がっていた管が全て外れる。

2月22日 朝方の痛み 術後から背中に直接痛み止めの麻酔が注入されていますので、そのせいなのか強い痛みというのはここまでほとんどありませんでした。 また、手術翌日の朝食後から、毎食後に痛み止めのロキソニンも服用しています。 肺の術後は痛みがきつい…

手術翌日。一般病室へと戻り歩行も可能に。

2月21日 最初の食事 手術を終えた最初の夜は、寝たり起きたりを繰り返しつつも、そこそこ眠れたような気がします。 痛み止めの麻酔のせいなのか、胸や背中の痛みはほとんどなく、一番気になるのはおちんちんの管。それが外れるのが手術翌日である今日の午前…

手術当日(その2)手術終了と麻酔からの目覚め。

2月20日 午後 麻酔からの目覚め 全身麻酔の手術でしたので、当然ながら手術中の記憶というのは一切ありません。 術後は麻酔を覚ましてからICU的なお部屋に移動するとは聞いていたのですが、麻酔が覚めた瞬間や、ベッドで移動している間の記憶も全くないです…

手術当日(その1)いざ手術へ。

2月20日 朝 御守り 2020年2月20日。 ついにこの日がやって来てしまいました。 手術が決まったときから、いつかはやってくる日であったのですが、それが今日です。 僕の手術開始は朝の9時。 前夜は睡眠薬のおかげなのか、一度も途中で目覚めることなく、ぐっ…

手術前日。向かいのおじいちゃんに元気をもらう。

2月19日 向かいの部屋のおじいちゃん 入院2日目です。いよいよ手術を翌日に控えた、手術前日になります。 病院の夜も早いですけど、朝も早いです。6時に電気が付き、看護師さんが検温などで回ってきます。 前夜、僕が病院で過ごす初めての夜は、何度か目は覚…

入院当日。お部屋は8階の窓側でした。

2月18日 入院の手続き いよいよ本日から入院です。 10時に来院するように言われていましたので、この日は早起きをしました。 しばらく家を空けることになるのかと思うと、家の中の全てのものを愛おしく感じてしまいます。次に会えるのは、手術を終えて退院し…

入院前日。

2月17日 入院時間が決定 いよいよ明日から入院です。 明々後日の朝には手術ですので、もうここまできたら、本当にあっと言う間に時間が過ぎて行くんでしょうね。 この日は病院から、明日の来院時間の連絡がありました。 10時に来院し、手続きをして入院にな…

ドMになりたい。

2月15日 近づく手術日 手術は2月20日。あと5日後です。 イベントだと思って楽しむという超前向きな思考になってみたり、友人達にも話して気持ちを軽くしたり、忙しく動き回ってあまり深く考えないようにしたり、不安を軽減させてはいるのですが…。 やっぱり…

身近な癌サバイバー。

2月13日 入院前の散髪 手術までいよいよあと一週間です。 この日は入院に備え、散髪の予約を入れていました。 僕は散髪のペースは2ヶ月に一度ほどなので、当初はもう少し後の予定だったのですが、このたびの入院で急遽早めに予約しました。 退院後はどれくら…

手術と入院のイベント化。

2月11日 手術と入院のイベント化 手術と入院が決まり、もちろん既に覚悟も決まっているのですが、やっぱり怖いものは怖いです。 手術も入院も初めてですし、全身麻酔とか、術後の状態とか、色々考えると不安にはなるものです。 とはいえ、入院生活というもの…

家族の覚悟。

2月10日 嫁の存在 入院して手術をするのは僕ですが、当然ならが僕の家族も影響を被ることになります。 何度か書いておりますが、僕たち夫婦には子供がいません。夫婦でのんびりと暮らしています。 ですのでこの度の血痰に始まった僕の騒動を、一番間近でずっ…

生命保険の確認と連絡。病院はお金が掛かります。

2月10日 生命保険などの確認 入院と手術が正式に決まりましたので、自分が契約している生命保険の担当者さんに、連絡を入れることに。 この少し前、1月20日の時点で手術の方向へと話が進み始めましたので、この時点で保険の契約内容は確認しています。で、一…